待っていてほしいか、また逢いにきてほしいか。。


人より寿命の短いワンちゃん、猫ちゃん。 わたしもこれまでに何度も何度も見送って、 実家を出てから初めて飼ったウサギの愛夢(あいむ)が死んだ時は、 もう二度とペットは飼わない。。 と、心に決めていたけれど、 今は、マロン、という ポメラニアンとチワワのミックスちゃんを家族に迎え 溺愛しています♡

マロンを家族に迎えようと思えたのは、 すすめてくれた人のお陰と、 死んじゃった後の 「あの子たち」がどうしてるか、 考える機会に恵まれたからかもしれません。 ペットたちは死んだらどうなるのか!? 供養の現場でみていると、 考え方は2種類あるようです。 ひとつめは、 天国の手前に虹の橋と呼ばれる場所があり、亡くなったペットたちはそこで、 一番元気だった頃の姿でみんな仲良く幸せに暮らしていて、 そしてある日、 大切な飼い主さんがやって来た時に、 二人は一緒に虹の橋を渡って天国へ行く というもの。 そしてもう一つは、 生まれ変わって、 新しい命としてこの世界に戻ってくる というもの。 今日から上映される 「僕のワンダフルジャーニー」 という映画は、 家族の幸せのために、 何度も何度も転生を繰り返す ワンちゃんの物語。 映画の上映を記念して、 前作「僕のワンダフルライフ」が、 27日夜、地上波で初放映されるそうです♡ こちらは、 大好きな飼主さんにふたたび会う日を信じ、 転生を繰り返すワンちゃんのお話。 絵本のように、 待っていてくれるのが良いか、 映画のように、 また会いに来てほしいか。。

宗教的に考えると、

天国や極楽浄土の世界観と、

輪廻転生の世界観、

どちらがしっくりくるか。。

といったところでしょうか。 お寺さまと、 この話題を話していたら、 どちらでも、 信じたいほうを信じたら良いですよ。 とのことでした。 どちらを信じたいか。。 私は、 どちらかというと、 また、会いに来てほしい。。 ひょっとしたら、 マロンは愛夢の生まれ変わりかもしれない、 なんて考えることもあります。 なんにせよ、 27日、地上波初放送の 「僕のワンダフルライフ」は、 絶対、観る!! と、決めています♪

#ペット供養

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Facebookの - 灰色の円

Copyright (C) 2013-2019

copyrights.Rinne  All Rights Reserved.

メモリアルジュエリー・手元供養・モダン仏壇・オリジナルデザイン墓 オーダーメイドメモリアル Rinne (りんね)

オーダーメモリアル Rinne