リメンバーミー ❇︎ 忘れないこと

August 21, 2019

 

死後の世界を描いた映画

「リメンバーミー」

 

「死者の日には、『あの世』からご先祖様が帰ってくる」

というメキシコに古くから残る風習を題材に描いた映画。

こんな題材をディズニーが配給したということが、

なかなかに興味深いですね。

 

アニメーションと、耳残りの良い歌を多用した映画は

子供にも楽しめるものながら、

なかなかに深い内容の映画でした。

 

死者の日、

この日は各家庭で祭壇を飾り、

お供えをしてご先祖様をお迎えします。

 

どこか日本のお盆に似た風習ですね。

 

日本と大きく異なるのは、時期が11月だということ、

戻ってきたご先祖様と明るく楽しむお祭り、

という祝日の立ち位置になっていること。

それから、なかなかシビアなのは、

誰でも『この世』に帰れる訳ではなく、

祭壇に写真を飾ってもらえた人(?)しか帰れないこと。

更に、『この世』の人から忘れられた『あの世』の人は、

「あの世からも消滅してしまう」、

つまり、『あの世』でも死んでしまう、

つまり、「二度目の死を迎える」

というストーリー展開になっている、

ということです。

 

では、この世の人から忘れ去られ、

あの世でも死んでしまった人はどうなるのか。。?

 

映画ではそこまで描かれませんでしたし、

実際にメキシコの方々がどのような死生観を持っているのかもわかりませんが、

「二度目の死を迎える」というのは、

すごく寂しいですね。。

 

供養、

というと、少し堅苦しく響く言葉かもしれませんが、

故人を忘れずに覚えていること。

そんな気持ちが一番大切なのかもしれないと、

しみじみ考えさせられる映画でした。

 

超達筆なお手紙同封で

こちらの映画DVDを推薦いただいた某お寺様に感謝です!

Please reload

Featured Posts

オーダーメイドメモリアル Rinne(りんね)

May 16, 2018

1/1
Please reload

Recent Posts

August 13, 2019

July 1, 2019

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square