遺骨ジュエリーについて

July 1, 2019

 手元供養のカタチのひとつに、大切にな方の遺骨を身につけるというものがあります。

リングやペンダント、ブレスレットなど…

亡くされた方をいつも身近に感じたい、故人とのかけがいのない想いを形にして残したい。

 

供養のカタチが多様になってきた昨今、世界でたったひとつの想いをジュエリーにして故人を偲ぶという提案もさせていただいています。

 

お客様のご希望に合わせて丁寧に打ち合わせを行い、一つひとつ職人の手で製造するカスタムオーダー形式です。

リング・ネックレス・ブレスレット・ペンダントなど、ご要望にあわせてご提案させていただきます。指輪はあまりはめないから。。格好良いネックレスが良い、など、お好みをお聞かせください。

 

素材は、プラチナ・ゴールド・シルバーなどを用いますが、それぞれにメリット、デメリットがあり、素材によって、出来る加工・できない加工もございますので、お気軽にお問合せください。

 

ご遺骨の収納方法にも色々な方法がございます。リングでしたら細かく粉砕した遺骨を樹脂で固めてしまい内側や表面に収納するもの、ペンダントなどはヘッドを開閉しそのなかに収納するもの、遺骨をダイヤモンドや真珠にしてからジュエリーに埋め込むものなど、デザインもとても洗練されています。

  

先日も亡くなられたお父様のご遺骨をリングに込めたいというお客様がいっらしゃいました。素材や形など打ち合わせをしたあと、サンプルを確認。サンプルで実際に形になったものを目の前にしていただくとによってより具体的なイメージが沸いてきます。

そうして、故人への思いがつまった大切な品が出来上がってきます。

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

オーダーメイドメモリアル Rinne(りんね)

May 16, 2018

1/1
Please reload

Recent Posts

August 13, 2019

July 1, 2019

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square